検査事項についてのご注意

みなさん、ふと身体の調子が悪いとき、
なんとなく不安な気持ちになりますよね。

そんな時、便利なのがインターネット。
検索の窓に言葉を入れて、
もしかしたら、病気なのかもと、どきどきしながら
検索結果を眺めてみる。

めぼしい情報があったら、それを読んで
安心したり、不安になったりすることってありますよね。

そのようにして当院にたどり着いた方もいらっしゃるかも知れません。

当院では、ポリシーとしてメールのみの対応や、
電話のみでのご相談受付などはしていません。
それはやっぱり、患者様を目の前にして、
色々分かってくることがあるからです。

言葉だけでは伝わらないこと、
声だけでは判断できないことが沢山あるからなのです。

とはいえ、相談するにしても
おおよそ自分の状態を分かっておきたい、
というニーズも分かります。

そこで今回は、みなさんにいくつか質問させていただいて、
それにいつくか当てはまったら、
糖尿病への罹患の可能性を疑っていただく、
という手法を採りたいと思います。

例えば、以下のような症状はありませんか?

口が渇く。つまり、喉が乾いて仕方がない。
水分をとってもすぐトイレに行きたくなる。
また、夜中何回も小用にいって眠れない。
● 最近急に太ってしまった。
● 逆に、食べても食べてもどんどん痩せてくる。
● 足の指が痺れる
足がむくみやすい。
眼がかすむ。視力が落ちてきた。
糖尿病の家系がある。

以上のような症状をお持ちの方は、一度検査をうけられてはいかがでしょうか。

当医院では以下の検査を実施中です。

□ 血糖検査
□ HbA1c(1、2ヶ月の血糖の平均)
□ 採血検査(肝機能、腎機能、脂質など)
□ 尿検査
□ 細菌検査
□ 心電図検査
□ 腹部超音波検査

なお、当院では管理栄養士による栄養指導を第3木曜日午前中に実施しています。

ぜひ、お問い合わせの上、検査をうけられることをお勧めします。

※当院では、上記にチェックしてある項目について検査ができます。ただし、すべての検査について、受けるか受けないかの判断につきましては、担当医師の診断を経てからとなりますでのご了承くださいませ。

2017年09月27日

Copyright(C) 2017 sasazuka-inoue.jp All Rights Reserved.