内科一般

<感染症・アレルギーほか>
風邪や、腹痛、花粉症・鼻炎など、季節の変わり目や無理をした時などに現れる「体調不良」全般のご相談に応じています。お気軽にご来院下さい。

<生活習慣病>

*高血圧*

今や「国民病」とまで言われている高血圧です。最近では、血圧を下げる目標値がとても厳しくなっています。なぜなら、脳卒中や心筋梗塞(脳や心臓の血管が詰まってしまう病気)になる最大の原因が‘高い血圧‘にあるからです。もし、ご家庭に血圧を測る機械があれば、ぜひ計ってみて下さい。上の血圧が125mmHg未満、下の血圧が80mmHg未満でしたら、血圧を下げる目標値に達成しています。それ以上の方は是非一度ご相談下さい。

*高脂血症*

「悪玉コレステロールが高いと健康に悪い」、「善玉コレステロールを増やすのがいい」・・・等など。一度はどこかで耳にした事がある「悪玉」コレステロールと「善玉」コレステロール。
この二つのコレステロールが高いか低いかのバランスによって、‘高脂血症‘という病気を発症してしまいます。なかには、遺伝的な要素(家族が高脂血症)が原因で発症してしまうという方もいらっしゃるのですが、大半の方は普段の食事がとても深く影響しています。魚や野菜が苦手で、肉中心の食事になっている方は要注意です。悪玉コレステロールが高く、善玉コレステロールが低い方は狭心症・心筋梗塞などといった心臓の病気にかかりやすくなります。

高血圧も高脂血症も、適度な運動を心がける事と普段の食事を見直す事で、高い改善を得る事ができます。

<栄養指導>

「食べる」事は、生きていくうえで一番重要なエネルギー源であると共に「楽しみ」でもありますね。人間は食べないと頭が働くなります。身体も思うように動かす事ができなくなります。頭も身体もふらふらになってしまいます。

健康な方はもちろんですが、持病がある方にも「食べる」事は何よりも生きる上でとても重要です。でも・・・生活習慣病にかかってしまうと病気を悪化させない為に、どうしても「食事の管理」が必要になります。

今まで、食事に関して「制限」や「我慢」など・・・マイナスのイメージをお持ちの方は是非、当院の管理栄養士による栄養相談を受けてみて下さい。一般的な「制限」「我慢」などといったマイナスの指導・相談ではなく、患者様個人の食に対する疑問等にお応えすると共に、季節のレシピ等のご提案また、ライフワークに合わせた栄養指導・毎日の食生活を楽しくする為のちょっとした食の工夫等などのご相談・ご案内もさせて頂いております。

持病のある方はもちろん、生活習慣病を防ぎたい方や肥満症の方でダイエットを試みられている方も是非一度ご相談下さい。

Copyright(C) 2017 sasazuka-inoue.jp All Rights Reserved.